PHPの配列をCSVデータとしてファイルに出力する方法とCSVを読み込み配列にする方法. 画面から入力されたパラメータでMySQLを検索して、結果をCSVファイルとしてダウンロードするサンプルです。 サンプルソース mst_syainテーブルから検索した結果をCSVとして出力するサンプルです。 (クライアント側 - HTML) [crayon-5fa94298640a9609414800/] (サーバ側 - 'Content-Type: application/force-download', 'Content-Disposition: attachment; filename="'. 概要PHPでCSVを出力しました。ハマりどころやサンプルなどを書いてみますちょっとハマったとこ1行目が改行されるなんだかわからないけど、最初の1行目が改行されていました。 ( を最初に入れてあげることで解決しました。IDなどの先頭の0が消え ©Copyright2020 むねひろ@プログラマー.All Rights Reserved. fputcsvを使う前に"を付けると"""と出力してしまう。 これはエスケープ\"しても起きる。 結局自作した。 動作確認環境. プログラマーの技術や経験の暴露ブログです。何か聞きたいことがあれば遠慮なくご連絡ください。, ファイルに出力するといってもログを出力するだけならerror_log()を使えば簡単です。, 今回は、データベースに保存するほどでも無いデータをファイルにでも吐き出しておくか!という趣旨のファイル出力です。, 他にもバッチで他システムに連携するデータを一時的にファイルに出力しておくなんてこともあるかもしれません。, このコードを書いたPHPと同じ階層に user.json というファイルが出力されます。, サーバー上に保存しないでダウンロードする場合は file_put_contents() は使いません。, 下のサンプルコード内の「ダウンロードするおまじない」の部分について説明しています。, header情報をダウンロード用にして、JSON形式の文字列に変換したデータをそのままechoするだけです。, この前後とかでHTMLタグとか書いてしまうとHTMLも含まれたデータがダウンロードされてしまいます。, サーバーに出力するにしてもダウンロードするにしても、文字コードを指定したい場合があると思います。, 文字コードを指定しなければ、上の例だとPHPファイルと同じ文字コードになってしまいます。, PHPファイルはUTF-8だけど、ファイルはShift-JISで出力したい場合は、出力する前に mb_convert_encoding() を使って文字列の文字コードを変換します。, 一般的にPHPでファイル出力をしたいという人は、たぶんfile_put_contents()が解決策ではないでしょうか?, 僕は実はCSVを出力しようとして「ファイル出力」について調べていたのですが、CSVの場合は専用の簡単な関数がありました。, ≫ PHPの配列をCSVデータとしてファイルに出力する方法とCSVを読み込み配列にする方法, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. PHP 7.3; 値をダブルクォーテーションで囲ってCSV形式にする. 下の関数で2次元配列のデータをCSV形式にして出力できる。 プログラマーの技術や経験の暴露ブログです。何か聞きたいことがあれば遠慮なくご連絡ください。, 今回はPHPで配列をCSVに変換して出力したり、CSVデータを読み込んで配列にする方法です。, ただ配列をカンマ区切りにするだけなら下の記事で紹介している implode() を使うほうが簡単です。implode() ならカンマだけでなく好きな区切り文字を指定することもできます。, PHPの配列をCSVデータとしてファイルに出力するには fputcsv() を使います。, この方法は、配列をCSV形式のデータに変換してファイルに出力するところまでを1つの関数で実行してしまいます。, ‘北海道,青森’ のように配列の1つの値にカンマが含まれている場合、ちゃんとダブルクォーテーションで囲んで出力してくれます。, このダブルクォーテーションが無いと 北海道,青森 がそれぞれ1つの値として認識されてしまい、CSVデータとして値が1つ増えたことになってしまいます。, ‘我輩は”猫”である。’ は値にダブルクォーテーションが含まれているパターンですが、“我輩は””猫””である。” とちゃんとエスケープされている状態になります。, $CSVファイルは、fopen()を使いファイルを操作するハンドラーを作成します。モードは読み込みの’r’を指定します。, 1行処理する度に内部のポインタが1行分ずれていき、連続で実行すると最終行までデータを読み込んでくれます。, この関数はfputcsv()の逆で、CSVデータを読み込んだら配列に変換するところまでやってくれます。, そして$newAry[] = $line;で$newAryに取得した配列を全て格納します。, ちゃんと値の中にカンマやダブルクォーテーションがある場合も、1つの配列の要素として処理できています。, 連想配列でキーを持っていたものは無くなってしまいますが、CSVなので仕方ないです。, 連想配列のキーも保持しておきたい場合はCSVではなくJSONなどを使うといいでしょう。, ちなみに、最初にCSVを出力するときに定義した配列を出力すると以下のようになります。, いったんCSVに変換して再度読み込みなおしたものと比較しても問題ないことが分かります。, CSVファイルを扱うためには、まずファイルを開く fopen() を使う。読み込みと書き込みでモードが違うので注意。, ファイルを操作し終わったらfclose()で開いたファイルを閉じることを忘れずに!!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. できたファイルがこちら 「cakephp3 csv出力」で調べると、CsvViewがなんたら、CSVヘルパーがなんたら、とでてきますが そんなに特別な記述をしないでも実装することができました。 ポイントは以下の関数です。 fopen fputcsv() fclose 次のような流れでCSVファイルを生成し、ダウンロードすることのできる形で作成します。, (1)の「Download」リンクが設定されたページと、(2)のCSVファイルを生成するPHPは別ファイルとして作成します。今回は仮に、(1)のHTMLページを「index.html」、(2)のPHPを「csv.php」としましょう。, 出力されたCSVファイルは、ExcelやNumbersなどの表計算ソフトで開いて閲覧、編集することが可能です。, 「// 出力情報の設定」の3行のheader関数では、PHPの出力形式を指定しています。ここでCSVファイルとして出力するための指定を行なっているので、「csv.php」は通常のブラウザで閲覧できるページとしては出力されません。, 2行目のheader関数の中に「filename=GRAYCODE.csv」と記述がありますが、ここで出力するファイル名を指定することができます。, 例えば、ファイル名を日本語で「商品リスト.csv」としたい場合は「filename=商品リスト.csv」となります。, 今回は「// 出力したいデータのサンプル」の箇所で適当な出力データを作成していますが、実際はデータベースからデータを取得するコードが入ります。, 「// 1行目のラベルを作成」の箇所では、出力データの項目名を設定しています。CSVファイルの使用ケースによっては不要な場合もあります。, 「// 出力データ生成」が、肝心な出力内容を設定している箇所です。今回は3名分のデータが入るだけなので、3回ループが実行される処理になります。, CSVのデータはそれぞれ「“(ダブルクォーテーション)」で囲い、「,(半角コンマ)」でデータを区切ります。, 次の行へ進みたい場合は通常のテキストと同様に改行を入れます。改行コード「\n」を行末に入れてあげましょう。改行コードは「‘(シングルクォーテーション)」で囲むとプレーンテキストになってしまうため、必ず「“」で囲ってあげる必要があることに注意してください。, 最後から2行目の「echo $csv;」部分でファイル出力を実行し、「return;」で処理を終了します。, 今回は最低限CSVファイルを出力するのに必要なコードのみを紹介していますが、実際にはWindowsのExcelで開いたりするために文字コードを調整する必要があります。文字コードの調整については別記事「はしご高などの旧字体漢字の文字化けを防ぐ」を確認してください。, ありがとうございます。もしよろしければ、あわせてフィードバックや要望などをご入力ください。, 作業中はほぼ必ずコーヒーを飲みながらなのですが、スタバのコーヒー豆を一周したところで出会ったのがこのキャラバンコーヒー。「パッケージ綺麗だなあ」ぐらいの軽い気持ちでポチったところ、これがなかなか美味しいのです。コーヒー好きな方はぜひ一度お試しを。値段はAmazonの方が安いですが、豆を挽いた粉タイプをお求めの場合はAmazonだと無さそうなので公式サイトがおすすめです。, 浮動小数点数の四捨五入(round関数) / 切り上げ(ceil関数) / 切り捨て(floor関数), メールの送信元が文字化けした時の対処方法:mb_encode_mimeheader関数, mysqliでMySQL/MariaDBにテーブルを作成:CREATE TABLE. パラメータ filename データを書き込むファイルへのパス。 data 書き込むデータ。文字列, 配列 もしくは ストリーム リソースのいずれかを指定可能です。 data が ストリーム リソースの場合は、 ストリームのバッファに残っている内容が指定したファイルにコピーされます。 データを書き込むファイルへのパス。 data. PHPで配列からCSVを吐きだそうとして、なぜか非常にテンパったのでメモ。ファイルをテンポラリとして使うのは何だかなーと思ったので、ストリームでCSVを出力してみました。久々にPHPをいじると嵌りまくって時間を使っちゃったのでメモです。久々だと忘れているもんですね。, CSVを直接ダウンロードしたいなんかの要件ってよくありますよね。データベースの出力をそのままCSVで出力してあげるAPIだとかそんな感じのです。, 今回、Wordpressの「WordPress Charts and Graphs Lite」を利用する機会があったので、データを直接生成することに。CSVのURLを書いておくとプラグイン上でファイルをアップロードしなくていいので楽なのです。データベースと連携させると動的な物も作れるかなーと行った次第です。, ポイントは fopen(‘php://output’, ‘w’) の使い方でしょうか。, php://output は書き込み専用のストリームで、 print および echo と同じ方法での出力バッファへの書き込みを許可します。, よくわかりませんが、とりあえず php://output を使うことでファイルをわざわざオープンすることなく、ストリームを垂れ流ししてくれるみたいです。, 一次ファイルを作ると、ファイルを消す処理だったりとかファイルロックの問題があったりとかで、サーバーに負荷をかけてしまうので、直接出力する系の処理はこれで決まりです。, これで、データベースから直接CSVを吐きだして、WordPress Charts and Graphs Lite にぶち込めるので一件落着です。, 2018年現在、某企業にて経営企画室としての業務を行う一方、グループ会社のマーケティング、ブランディングなどをしています。特にWEB回りの事が大好きで、自身でプログラムをしながらマーケティングの知識を深めています。沖縄が大好きなのでいつかは移住したいなぁ。, WordPress Charts and Graphs Lite にぶち込めるので一件落着です。. パラメータ. PHPでは特別なライブラリなどを追加でインストールしなくても、標準関数でCSVなどのファイルをエクスポートできます。, エクスポートができるということは、サイトが設置してあるWebサーバーからもファイルをダウンロードできるということなので、今回はその方法を残していきます。, このコードをサーバーで実行すると勝手にitems.csvというファイルがダウンロードされると思います。, php://tempは読み書き可能なストリームで、一時データをファイルのように保存できるラッパーです。, このラッパーに対してCSVとして書き出したいデータを書き込んでいくわけですが、その部分がこちらになります。, 最初のarray(‘itemA’と’itemB’と’itemC’)でCSVファイルのヘッダーとなる部分を書き出しています。, 最後の部分では、まずHTMLヘッダーを出力しています。これがないとブラウザがサーバーから何のデータを取ってきたのか理解することができなくなるので忘れずに付けましょう。, ファイルポインタを先頭に戻したあとに、php://tempに書き込んだデータの改行コード(‘\n’)を変換して、エンコードをUTF-8からSJIS-winに変換し、echo()で出力します。, 'Content-disposition: attachment; filename=items.csv'. ここでCSVファイルとして出力するための指定を行なっているので、「csv.php」は通常のブラウザで閲覧できるページとしては出力されません。 2行目の header関数 の中に「 filename=GRAYCODE.csv 」と記述がありますが、ここで出力する ファイル名 を指定することができます。 data が ストリーム リソースの場合は、 ストリームのバッファに残っている内容が指定したファイルにコピーされます。 一般的にPHPでファイル出力をしたいという人は、たぶんfile_put_contents()が解決策ではないでしょうか? ログのようにずっと追記していく方法もあります。 ダウンロードも使える場面ありそうですね。 僕は実はCSVを出力しようとして「ファイル出力」について調べていたのですが、CSVの場 … PHPでは特別なライブラリなどを追加でインストールしなくても、標準関数でCSVなどのファイルをエクスポートできます。 エ 最後の部分では、まずHTMLヘッダーを出力しています。これがないとブラウザがサーバーから何のデータを取ってきたのか理解することができなくなるので忘れずに … なんだかわからないけど、最初の1行目が改行されていました。 [ob_clean();](https://www.php.net/manual/ja/function.ob-clean.php) を最初に入れてあげることで解決しました。, エクセルで見たときに頭に0が入っているデータの0が消えていました。 =”000001″ みたいな感じで囲んで式にしてあげるといいです。, くだもの一覧という一覧をテキトーに作ってみました。 出力ボタンをおしたらhidden値のmodeが飛んで、CSV出力されます。header で出力形式をapplication/octet-streamにしてダウンロードしてくるように設定しています。 それぞれのデータを加工・文字コード変換して、あとはechoで出力してあげるという形にしています。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, Webサイトのコーディング、アプリ開発、Webシステム、業務システムなんでもやってます。, 知識は浅く広くフルスタック感があるようで、インフラには弱かったり。 得意な言語はPHP / Javascript / Javaあたりです。. PHPで配列からCSVを吐きだそうとして、なぜか非常にテンパったのでメモ。ファイルをテンポラリとして使うのは何だかなーと思ったので、ストリームでCSVを出力してみました。久々にPHPをいじると嵌りまくって時間を使っちゃったのでメモです。 $出力先ファイル はfopen()を使いファイルを操作するハンドラーを作成します。 $配列 は、CSVに出力するデータです。 1次元配列を指定し、1行出力します。 詳細はphp.net参照 . filename. Azure Functionを使っていて、DateTimeをJSTにしたいと思いました。 DateTime.Nowだとローカル時間らしいので、Functionsを置いたサーバー時間になりますよねきっと。 TimeZoneInfoが使えずエ... 最新のxcodeで既存のソースコードをビルドしようとして、早速carthageでエラーが出ました。 エラーの内容 ターミナル上では下記のようにコード65で返ってきています。 Build Failed Task failed wi... 家のmacbook proにdockerでphp+mysql+nginxを導入してみました。 「phpがnginx経由で動いて、mysqlもテーブル作れるよね」 くらいなレベルで動くところまで確認します。 dockerをインストールす... 概要 ヤスケ laravelガリガリやってます。 フォームから飛んできた値をバリデーションするときにRequestのままバリデーションすることもあると思いますが FormRequestにしておくと、ファイルも分割できるし見やす... Laravel8がリリースされたということで、リリースノートを見てみました。 するとbladeでコンポーネントが作れるようになっているようだったので使ってみました。 公式のこちらの内容になります。 Components(コンポーネント)... phpで「変数が空の場合は」とかの処理を行う時にif文に直接変数を入れて判定したりしますが 配列を入れた場合とかの挙動が気になったので、まとめてみました。 挙動確認 null $null_value = null; if ($null... プログラミングのことを中心に、たまーに旅行など他の記事を書いています。 ネタがないときは既出な情報も整理して書いたりしています ツッコミや感想など気軽にお待ちしています.

カインズ 支払い方法 クレジットカード, Saofb 自動 レベル上げ, ベビー ポンチョ 作り方, 婚姻届 ひとりで出す 国際結婚, 英語 保育園 効果, パワーポイント 構成 大学生, バイク プラグ 最強, ウィンドウズ 10 インストール 終わらない, 御中 消し方 横書き, イラレ 画像 扇状に配置, 圧力鍋 時間 換算, 天気の子 興行収入 日本, グリム スパンキー 焦燥, Usbメモリ 32gb ヤマダ電機, ノート エンジンオイル おすすめ, 陸上 刺激 短距離, 山田裕貴 子供 時代, オートマ ギアチェンジ ボタン, 小学2年生 作文 ドリル, 文字数カウント アプリ Windows, ゆめなのであれば 歌詞 胸触りたい, C言語 文字列 空白, 母の日 いつ 日本, オークス 2020 予想 天童, 2020 花火大会 開催, Mac Excel ライセンス認証, Vba 抽出 複数条件,